予想家コラム

毎週、最低でも1人以上の予想家が、競馬に関するコラムを掲載します。

そして、下記に掲載しているコラムは馬券CN山田によるモノで、他の予想家のコラムについては『倉本匠馬の独り言』『馬産地の得する話』『温故血新』からご覧ください。

 

 

予想家プロフィール 
馬券コーディネーター山田
(指数を中心に予想をし、馬場や馬券の組み方は一級品) 
競馬スタイル:指数や馬場、馬券に執着
 
2016年度定期コラムNO.2 
【馬券CN山田の『今週の重賞・G1指数』】NO.3
テーマ
シリウスS指数
 
 
他の予想家のシルクロードSコラムはこちらから↓


毎日重賞1レースにピックアップし、指数を公開します。
この指数は、公式HPやe-SHINBUNなどで発表する予想に反映しており、予想の基礎となっています。

指数は0〜100の間で、
80〜100 特A
79〜70 A
69〜60 B
59〜50 C
49〜40 D
39〜 E


シリウスS
アポロケンタッキー 67
カゼノコ 45
キョウエイギア 72
ジュンファイトクン 17
シンゼンレンジャー 1
トウシンイーグル 18
ピオネロ 41
マスクゾロ 43
ミツバ 62
メイショウイチオシ 28
ランウェイワルツ 40

《コメント》
やはりナンバー1の評価を獲得したのは72のキョウエイギア
3歳戦のOPとG1を2連勝した経緯があり、3歳馬の中ではトップクラスの実力。
ここは言わずもがな本命候補の1頭として挙げられるだろう。
それに続くのが、3連勝中のアポロケンタッキーで67。
OP特別の2走が圧勝レベルで5ヶ月の休養明けしか不安点が思いつかない。
この2頭が数値において大幅に抜けており、マスクゾロやピオネロより上の評価をすべきか。
全体の基準値は40~