☆今週末の注目出走馬☆

水曜日の段階で、土日1頭ずつ気になる馬を推奨したいと思います。
基本的には重賞やG1の中からのピックアップで、今回は予想オッズ上混戦が予想される中日新聞杯2017と阪神JF2017の出走予定馬の中から取り上げます。

また、注目度をA〜Eで評価しています。
そして、コメント付きで解説しますので、予想する上で参考にして頂ければ幸いです。


水曜日の段階で、土日1頭ずつ気になる馬を推奨したいと思います。
基本的には重賞やG1の中からのピックアップで、今回は予想オッズ上混戦が予想される阪神C2017と有馬記念2017の出走予定馬の中から取り上げます。

また、注目度をA〜Eで評価しています。
そして、コメント付きで解説しますので、予想する上で参考にして頂ければ幸いです。


阪神C2017有馬記念2017注目馬』

【土曜日】
阪神11レース
阪神C
①イスラボニータ(○○騎手)
注目度:C

《コメント》
前走のG1は様々な面で噛み合わない競馬での5着で、やはりG1でも力が上であることを証明するレースであった。
今回は斤量57キロで最も得意とする1400mの舞台ならば負けられない印象で、今の馬場も良さそうである。
ここはもちろん勝ちを意識したレースになりそうで、極端な枠を引かなければ本命にしたいところだ。

【日曜日】
中山11レース
有馬記念
②キタサンブラック(武豊騎手)
注目度:C

《コメント》
昨年は惜しくも2着に敗れてしまった舞台であるが、サトノダイヤモンド不在のメンツならばもちらん勝ち負けできる存在。
ただ、秋3戦目での疲労面に不安があり、宝塚記念の敗因として挙げられている面に若干の隙がありそうである。
もちろん○もしくは▲の評価を予定しているが、◎は別の馬から攻めたいところで有馬記念は自信度穴☆☆☆☆レースに指定予定である。