『サトノダイヤモンドに続く大物登場か?!』

【京都版】
6レース 芝2000m
①グレイトパール(和田騎手)

着順:1着
将来性:D

総評:2000mの新馬戦にしてはレベルの低い一戦となったが、圧勝したグレイトパールを取り上げたい。 
レースでは先行力を見せる競馬で、4角の手応えのまま直線は後方勢を突き放す見事な勝利であった。 
馬体を見た感じでは、1600〜2000mがベストな舞台で、昇級した次走も非常に楽しみな1頭である。 

【中山版】
6レース 芝2000m
②レーヴァテイン(ルメール騎手)

着順:1着
将来性:B

総評:レーヴディソールの弟で、父ディープインパクトを持つ超良血馬をピックアップする。 
レースでは外目から早目に動く形から押し切り、持ったまま後続勢を突き放す素晴らしい新馬勝ちであった。 
また、馬体を見ても、サトノダイヤモンドには見劣るが、クラシック路線で活躍する程の良いモノを兼ね備えた馬で、今後の活躍を期待したい。