『昨年のミッキークイーンに続く、ミッキー軍団この3歳牝馬に注目だ!』

【京都版】
10日(日曜日)
6レース 芝1800m
①ミッキーディナシー(浜中騎手)

着順:2着
将来性:C

総評:セレクトセールでも約4000万円にて落札され、母の母がトゥザヴィクトリーを持つ超良血馬をピックアップしたい。
極端にスタートが悪い馬で、結果的に後手を踏んだ事が敗因となったが、馬体を見てもクラシックトライアルで活躍して不思議のない程の逸材である。
ただ、馬体重406キロは気になる要素なので、今後の成長力の期待を込めて『C』評価にしたい。
また、勝ったロッテンマイヤーに関しても楽しみである。

11日(月曜日)
6レース 芝1600m
②レインボーフラッグ(小牧太騎手)

着順:1着
将来性:D

《コメント》
新馬戦予想でも取り上げたが、月曜日からはレインボーフラッグを推したい。
馬体を見ても、素晴らしい柔軟性の持ち主で、今回勝利した芝の1600m辺りが最も力を発揮する事ができる格好の舞台と言える。
ただ、今回はややメンバーに恵まれた面があったので、次走の500万or重賞路線でのレースが試金石となりそうである。