『ムーア騎手のコメントに注目』

【京都版】 
15日(土曜日) 
5レース 芝1600m 
①ヒーズインラブ(藤岡康騎手) 

着順:1着 
将来性:D 

総評:今週の京都は、2着に0.7秒差の圧勝劇を演じたヒーズインラブを取り上げる。 
レースでは先行する形から4角では抜群の手応えに加えて、最後は流す余裕のある勝ち方で押し切り、素晴らしい内容での勝利であった。 
しかし、馬体からの観点から見るとやや弱点がある馬なので、馬場状態を含めメンバーレベルが上がる次走が試金石となりそうだ。 

【東京版】 
15日(土曜日) 
6レース 芝2000m 
②ハートレー(ムーア騎手) 

着順:1着 
将来性:D 

総評:東京からは、ディープインパクト産駒対決となった土曜日東京6レースからピックアップする。 
レースでは、直線で素晴らしい瞬発力を生かして抜け出し、最後は余裕を持った勝ち方で、貫禄のあるレースであった。 
しかし、馬体から見る限りでは少し甘い部分があるので、ムーア騎手が『来年は必ず重賞を勝てる馬だと思います。』とコメントに残しているが、D評価までに留めたい。 
また、2着のオーダードリブンも未勝利であれば勝ち負け必至。