『ワケあり敗戦で、次走人気落ち確実のこの馬に注目だ!』
【京都版】
21日(日曜日)
京都5レース 芝1600m
①オリエントワークス(藤岡佑騎手)
着順:1着
将来性:D
総評:未勝利戦デビューながらも、外から素晴らしい末脚を見せて勝利した、オリエントワークスを取り上げたい。
レース前の調教こそ動いていなかったが、パドックでは一際目立った好馬体で、存在感を大きく際立たせていた。
また、馬体、レース内容ともに、初戦として見れば文句の付け所がない勝ち方で、メンバー強化する次走での活躍が大いに楽しみである。
動画URL
https://m.youtube.com/watch?v=XpAgPz_x_JY
【東京版】
21日(日曜日)
東京5レース 芝1800m
②サトノジャスティス(和田竜騎手)
着順:15着
将来性:D
総評:セレクトセールで9000万にて落札され、トーセンデュークを兄に持つサトノジャスティスをピックアップする。
今回は、極端に重い馬場の影響を受けてしまい15着に敗れてしまったが、パドックを見ても、巻き返し可能な逸材である。
よって、人気を大幅に落としそうな次走以降で絶対に狙いたい馬で、必ず覚えておきたい1頭と言える。
動画URL
https://m.youtube.com/watch?v=TIfcEFfrlHs