6月20.21日
20日(土曜日)
東京5レース 芝1600m
①プロティガルサン

着順:1着
将来性:D

総評:16頭と頭数は揃ったものの抜けた馬が見当たらず混戦に見えた1戦の中から、レースにおいて好内容だったラングレーとリアルスティールの全弟から取り上げたい。
レースでは期待通りの勝利で、後方から直線一気に差し切る強い内容の競馬であった。
しかし、メンバーレベルが微妙そうで、今後の対戦を注意して見ていきたい1頭である。