6月27.28日
28日(日曜日)
函館5レース 芝1200m
①ナイトインブラック

着順:3着
将来性:D

総評:
10頭立てとやや少頭数であった函館の新馬戦から1頭取り上げたい。ロゴタイプの全弟として注目を集めた1頭である。
レースでは、外目の中団から差して来て先行馬を捉えたものの、後方から差して来た2頭に交わされ3着に敗れてしまった。
しかし、洋芝に対する適性が微妙そうで、今後軽い芝で走った時に変わって来る可能性があり、注意して見て行きたい1頭である。


28日(日曜日)
阪神5レース 芝1800m
②ポルトフォイユ

着順:1着
将来性:D

総評:
宝塚記念の日の阪神の新馬戦から取り上げたい。昨年のダービーに出走したポルトドートウィユの全弟として注目された1頭である。
レースでは外目の中団に位置し、大逃げした逃げ馬を捉えるとそのまま後続を離し5馬身差を付けて快勝した。
しかし、メンバーレベルが微妙そうで、今後の対戦を注意して見ていきたい1頭である。

28日(日曜日)
東京5レース 芝1800m
③テオドール

着順:9着
将来性:C

総評:
3頭目は東京の新馬戦から好馬体に見えた1頭を取り上げたい。
レースでは出遅れて最後方からの競馬で、そのまま伸び切れずに9着に敗れてしまった。
しかし、幼い面を見せた今回は不完全燃焼の競馬で、今後良化すれば一変してかなり走って来そうであり、次走以降注目していきたい1頭だ。