将来性の参考値
A:世界トップクラス
B:G1級
C:重賞級
D:3歳戦で2勝級
E:1勝止まり

1日(土曜日)
札幌5レース 芝1800m
①プロフェット

着順:1着
将来性:D

総評:土曜日の札幌の新馬戦から、パドックで1番良く見えたプロフェットを取り上げたい。
レースでは先手を取り、直線そのまま押し切って見事デビュー勝ちを飾った。
しかし、展開に恵まれた内容の勝利であり、次走以降のレースを注意して見ていきたい1頭である。

2日(日曜日)
小倉5レース 芝1200m
②キリシマオジョウ

着順:1着
将来性:D

総評:日曜日の小倉の九州産馬限定の1戦から、キリシマオジョウを取り上げたい。
レースでは先手を取り、直線で2着以下を突き放し見事新馬勝ちを飾った。
しかし、圧勝ではあったものの恵まれた内容の勝利で、メンバーレベルも微妙に映り、次走が試金石の1戦になりそうである。