☆2017/08/13より新コンテンツ☆

~天皇賞(秋)・展開解説~

■週末更新■
注)Vポジションとは
そのレースで展開や馬場、競馬場のコース形態などを考慮した上で、勝つ可能性が高い位置取り。

七夕賞のVポジションとなります。
よろしくお願いします。

①七夕賞展開予想
逃げ馬:マルターズアポジー
ペース:スローペース

 先週の開幕週の馬場は明らか前が止まらない馬場状態。もちろん高速馬場の影響もあったが、想像以上に逃げと先行馬有利の競馬が続いた。そして、もちろん週半ばは多少の雨量が観測されたが金曜日正午時点では良馬場発表。先週と似たような傾向が続く可能性が非常に高いと言えるだろう。その辺りについては土曜日を見た上での予想となるが、十分に注意した上で最終的な決断をしたいところだ。

 今回ハナを切るのは⑨マルターズアポジー。メイショウカドマツが屈腱炎の影響で回避し、この馬の単騎逃げ濃厚のメンツとなった。したがって、スローペース濃厚で基本的には先行勢が圧倒的有利の競馬となるだろう。後方勢はよほど力のある馬が早目に動いていく以外は厳しいレースになるに違いない。馬場と展開ともに前目有利の競馬となる。

②Vポジション
上記の展開予想に加えて、昨年の傾向や先週のレースから見た馬場状態を考慮し、Vポジションを導き出したい。
展開や馬場、コース、メンバーを考慮すると下記がVポジションとなるはずだ。

福島2000m・Vポジション
七夕賞は【逃げ馬とロスなく運ぶ先行馬】である。


③Vポジション対象馬
今年の宝塚記念における対象馬は
・マルターズアポジー
・フェルメッツァ
・フェイマスエンド
の計3頭である。

 まず、やはり注目したいのは【マルターズアポジー】である。展望でも書いたように2000mの距離について一抹の不安があるが、基本的にはギリギリ保っても不思議ではない。現に昨年の福島記念で同コースにて緩い流れのまま押し切っており、その時の2着馬がゼーヴィントだったことを考えれば斤量57.5キロでもチャンスはあるだろう。単騎逃げ濃厚の今回は気を付けておきたい。

 そして今回最も注目したいのは、【フェルメッツァ】である。待望の内枠を引き、展開面や条件など正直言って最高に揃った。先週の馬場と同じような傾向が続けば非常に楽しめそうな1頭で、先行策から押し切りを図りたいところ。また、【フェイマスエンド】についても、フェルメッツァをマークすれば怖い存在になるので穴馬の1頭として覚えておいて頂きたい。

 最終的なVポジションや予想については公式ホームページや競馬予想GPの『倉本匠馬の購入馬券に丸乗り!後半レース予想』と『自信の4レース+重賞予想』、netkeibaの『ウマい馬券』内で公開予定です。
前日の夜に重賞予想や芝ダート問わず全ての会場のVポジションを公開中!

 

 

~2016年度主な的中一覧~

1.葵S(OP)自信度穴☆☆☆☆勝負レース

◎ー○ー△

◎ナックビーナス(4番人気)

○ラズールリッキー(6番人気)

馬単7540円(700円推奨)

三連複19300円など

75930円的中

 

2.11月13日京都9レース(自信度穴☆☆☆レース)
◎ー△ー○
◎サンライズアルブル(10番人気)
○サンタエヴィータ
△ケルティックソード
単勝7370円(500円推奨)
三連複10160円など
55490円的中

 

3.オーシャンS(G3)

☆ー◎ー▲

◎ハクサンムーン(4番人気)

▲スノードラゴン(8番人気)

三連複26680円的中

 

4.中京記念(G3)

◎ー△ー○

◎ガリバルディ(7番人気)

○ケントオー(4番人気)

馬連5110円

三連複14750円的中

 

5.函館記念

△ー◎

◎ケイティープライド(13番人気)

△マイネルミラノ(3番人気)

馬連10840円的中

 

6.クイーンS(G3) 自信度穴☆☆☆☆勝負レース対象

◎ー無ー○

◎マコトブリジャール(9番人気)

○ダンツキャンサー(11番人気)

ワイド6430円(400円推奨)

25720円的中

 

7.新潟ハイジャンプ(G3)
◎ー▲ー△
◎タイセイドリーム(3番人気)
△ティリアンパープル(10番人気)
三連複52790円的中

 

⇒こちらもどうぞ